▼TERRAZINE
GIGAZINEが「アルファブロガー」になれないたった一つの理由

タイトルの次にドンと理由を書くという実に漢らしい表現。
だが人気が無いからっていうのは正解と程遠い。
アルファブロガー(以下α)は個人じゃないとダメらしいので編集部を構えているGIGAZINE(以下GIGA)はそもそも範疇に無い。
いきなりハズレでありこじ付け。ただの私怨で全力のストレートを空に切らせた感じのする文だ。

GIGAはテレビ見た内容からネタを作り考査しているだけなのだが、叩きたい人からすれば
個人じゃないからαじゃねーなんて書いても格好悪いので上記にせざるをえなかったように見える。
最後のブックマーク100〜なんか完全に妄想だしここまでくると相手も全然見えてない。

実際人が足を運ぶようなサイトが人気無いなら一体何なの?
ここも足りないので微妙といわざるを得ない。
(人気投票以前に個人であるという所で対象外だからまたまた微妙)
つまりこの叩きは無理やり行っている感じがあって苦しい…と思うだけである。
(GIGAが記事の内容間違えてたりするのは擁護する気にもならん。訂正もしないしそこはダメ)



んで叩かれ対象GIGAの内容を読んでいくと「なんだ違ったのか」と「αはこうだが自分はどうだろう?」というのが見え隠れする。
最後の締めにはGIGA位置がそれ(α)であるかのような表現だから食いつかれるんだろうけど「門前払いされたから関係ないし、別に自分α目指してないし」というふてくされた空気も見えるので上手く言質を避わしている。

2chのようにその名前自体が有名の証だったらまた違った文章になってたかもね。
αは日本じゃメジャー単語ではない。「えー知らないの?」と言える人の数の方が圧倒的に少ない現状でそんな称号を取り合っても微妙だとおもう。
選ばれた人等が自分はアルファブロガーだ!と言う人も少ないので肝心のネット住民が認知度低い。
現在は知っている人等が狭い範囲で持ち上げている印象で俗に言う少数派の活動にしか見えない。
αを目指すなら好きにすれば良いがその手の世界(つまり今ここのネット)で認知度のが低いものを手にしても満足感は少ないだろう。
海外で2nd Lifeが流行ってても日本は軽くスルーしてるような現状と似ている。


と、いうより
アルファブロガーではないGIGAが毎年の日本アルファブロガー達より認知度が高い時点で認定される意味は本当に薄いと思うのよね…






もうひとつ追記

しきりに情報収集BOTと叫んで中身がねえ言うのが口癖のようだけど、真のBOTサイトであるTERAZINE(↑のとはまた違うサイト)に行ってどう思うかというと…
ぶっちゃけた話興味本位で訪れただけなら見辛くて次見る気力が沸かない。
理由は無駄な情報が多くて理解するのが面倒くさい仕様→海外の文を自動収集+自動翻訳して構成している為「???」と思う箇所が一杯ある為。

そもそも詳細は以下の通りとリンクを貼っても飛ばない人は多い。(HP運営してる経験からして)
何故ならそのHPに訪れた人は「そのHPを見に来ている」のであってまたリンクを飛ぶという面倒な事をしにきているわけではない。
その人(HP)がレポートして情報をまとめて乗っけているから見に行くのであって海外の情報が欲しいわけでは無い。
海外の情報に興味があるからGIGA見てるっていうのが正しいならそもそも直接アクセスしてる人のが多く、GIGAは見られていない筈だ。

現状、BOTは人間に遠く及ばず人をひきつける魅力も下地もない。
出来の良いBOT以前にTERAZINE自体がGIGAに追いついていないのでBOT≒GIGAを証明している。
つまりBOTは所詮BOTであり比較対照として使うに値しないのが現状である。