バージョンが大幅にアップされ色々改善されてたので記事掲載。
また、作者様のサイトにサポートBBSが出来た。皆さん利用してみましょう。
GGXXNET(作者様のページ)

以下ggxxnet_readme.txtより一部掲載


【更新履歴】
 2007/06/26    Ver1.11
  ・ストーリーモード等の音声がノイズ化してる問題
  ・1.10で混入した色々な不具合
  ・フォント描画されない問題
  ・ロビーで選択項目がハイライトされない問題
  ・ver1.08b以降のリプレイの互換性維持
  ・ランクスコア計算の問題
  ・一部の環境でPing値が大きくなる・対戦中のラグがひどい
   (怪しいところを直しただけで改善確認できず)
  ・リプレイでディレクトリ移動するとカーソルが消える問題


 2007/06/24    Ver1.10
  ・特定のプレイヤーの拒否機能追加以下やり方。

  任意のプレイヤーからの接続を拒否します。
  
  1.ロビーより拒否したいプレイヤーを選択し、決定ボタンを押します。
  
  2.表示されたメニューからdeny this playerを選択します。
    拒否しているプレイヤーは名前が赤く表示されます。
  
  3.逆に拒否しているプレイヤーに接続を許可したい場合、
    Permit this playerを選択すると拒否を解除できます。


  ・対戦ラウンドの変更(乱入先の設定に従う)
  ・名前に日本語を使用可能
  ・自己PRメッセージ使用可能

  ・ロビー画面でL1/R1ページ移動対応
  ・lobbyScriptの半角スペースなどを無視するようにした
  ・同期ズレ対策
  ・Mission > Replayで初期化されてなかったバグ修正
  ・途中までのリプレイでも保存するようにした
  ・カーソル記憶
  ・カラーエディットがGGXX本体とリアルタイムに連動するようにした
  ・FPSとバージョン表示




紹介文について。
英字は1文字1byteだけど、日本語は1文字2byteなので全部日本語の場合127文字上限。
使用キャラはともかく回線速度や切断時に関する情報を書いた方が相手側に親切かも。
左下のバージョンとFPS表記は自分にだけ見える情報なので不要かもしれない。






ロビー画面。
GGXXフォントの廃止で大幅な情報量アップを実現。
決定ボタンでメニューが出てゲーム開始(PlayGame)とか拒否(Deny this player)とか選べる。
ここまで改善させたら後のバージョンアップは安定化のみになりそうな程完成度が高いけど、
自分のトリップが対戦時まで見えないのは相変わらずなのでどうにかして欲しい所。
あとメッセージ送付は暴言Onlineになりそうなので不要だと思う。拒否で十分でしょ。