ギルティギア=2Dゲーム

これは一種の固定概念でギルティギアが進歩しない原因の一つだろう。
ドリキャス時代から「2D格闘ゲームの最高峰」とか謳い文句出してたからしょうがないかもだけど
何時までも同じ基本システムの物を何年も遊んでて楽しいか?って言われたら普通NOだよね。
サイクバーストやFBなんて新システムにもならんただの追加技だしなぁ…

そこに飛び込んできたニュースは3Dゲーム化したギルティギア
タイトル直訳すると有罪ギアの序曲?だろうか…英語詳しくないので良く分からないがw

タイトル : 「GUILTY GEAR2 OVERTURE(ギルティギア2 オーヴァチュア)
ハード : Xbox360




  

考えて欲しい、ギルティキャラが別次元のクオリティで動き回るんだぞ!これだけ衝撃的な事は無いだろう。
2D格闘じゃないからギルティじゃない!ってのは思考の止まった下らん主張だ。
そんなんだから日本のゲームは進歩しないでエロゲ方面に行っちゃうんだよ。
アクセントコアで2D格闘ゲームとしてのギルティギアはある意味終わったんだし(いろんな意味で)
すっとろい殴り合いより超アクティブな世界に走り出した方が絶対面白い。


  
今回も主役だろうソル、だが相変わらずゲームの主役に見えないソルww
主人公って感じじゃなく物語のキー人物扱いだよね。
衣装も変わり武器も変わってるが封炎剣はどうなったんだろうか。



  
リアルタイム・ストラテジー要素を盛り込んだらしい近作。
指示を与えてる間も常に敵や味方が動いており機転の速さが物を言う。
バトルでは空中連続攻撃や必殺技が炸裂する!新キャラクターのシンも要チェックだ!



  
合間に見える会話シーンはストーリー要素に飢えてたプレイヤーの心を満たすだろう。
1枚絵の2Dとは臨場感がまるで違う…
オヤジと慕ってる(?)ソルに牙を向けるシンは一体何を考えているんだろう。



  
ギアにまつわる話が進み解き明かされる謎。
大軍を従えるソルはあの男と対立しバトルを繰り広げるのか?
今まで登場していたキャラクターはどうなるんだろうか。
聖騎士団団長のカイ、ギアと人間のハーフであるディズィー、エディに乗っ取られたザトー…etc
目が離せない!




Coming Soon...



ここから開発者情報



▼ArcSystemWorks公式Blog
GUILTYGEAR2 OVERTURE 情報公開開始


石渡太輔による、完全新作・・・
ジャンル: メーレーアクション

メーレー(melee)アクションとは、 アクションとシミュレーションゲームの融合!
味方ユニットに命令を出して進軍させ、
指揮官(マスター)であるソル自身は、ド派手な必殺技を使用!
もちろん空中ダッシュ等おなじみの補助システムも登場、
『ギルティギア』のあらゆるエッセンスを3Dのバトルフィールドに詰め込み、加えて
「集団同士の激戦」という新たな境地に踏み込んだのが、
『GUILTY GEAR 2 -OVERTURE-』 だ(長ッ)!!!





ちなみに、ユニットを用いずに「一騎当千じゃあ」とクリフ爺のごとく敵陣に突っ込めば、
ものの数分で討死に間違い無し!? というゲームバランスです。

マスター同士のバトルはまさに『3D ギルティギア』といった感じで手に汗握るものの、
本作はあくまで集団VS集団のゲームなのです。




また、ひとたびイベントシーンが始まれば、
今度は某国民的RPGクオリティのグラフィックで、新たなストーリーが綴られます。
RPGテイストもバッチリ!BGMにもご期待下さい。
もちろん、声優によるボイスも有りです。

そして今回ソルの声を演じるのは、なんと、中田譲治さん!
中田氏といえば眼がギロっとした伍長、 体内に666の使い魔をもつあの教授様
などなど、彼の手掛けた人気キャラクターは挙げればきりが無いほど。
まさか第一報でここまでお伝え出来るとは思いませんでした。




さて、今回リリースされた情報の中では、やはり
『シン』に対する注目度が特に高くなりそうな気がしております。
ソルのことを「オヤジ!」と呼び慕うこの青年。
いったい、何者なのでしょうね?  ヒミツです。
あの人っぽいあの人も誰なのか不明です。

「頭がざらつく」 、何気にこれも重要な(以下自主規制


7割程CPしましたが続きは開発者Blogで('∀`)



やっと展開が進むって所でファンとしてはワクワクしますお(*´∀`)
これの為だけにXbox360買っても良い!しかし発熱が…orz オニョオニョ
箱の改良が進むのをGGOTとともに心待ちにしましょう。


情報元…ファミ痛

おまけ、海外の反応。
3D化を嘆く声と賛同する声が半々の模様。日本だと2D以外ありえねーな声が多い。
海外の反応(翻訳)