最初に言おう、PSUのカジノは1/2より1/3の方が信用できる
まずは3枚のSSを見比べて欲しい

 SEGA(C)


 SEGA(C)


 SEGA(C)



異様な偏り具合があると人目で分かるこの仕様。
言葉で表すのは難しいのだが

1〜12  \
13〜24 ― 各3倍
25〜36 /

まず上記いずれかに偏り
上記にあわせて黒か赤に偏る事がある(各2倍)


1枚目は25〜36の偏りから1〜24の偏りへシフトし
なおかつ黒が安牌となっている。

2枚目は25〜36に限りなく偏り、黒と赤は5分。
なおかつ25〜36が安牌となっている。

3枚目は1〜12に限りなく偏り安牌、黒と赤は5分っつーか0入っててテラカオスwww
全体通すと「赤か黒か」より
「1/3」に偏ってるかどうかなので1/2は信用出来ないのだ。







では下のSSで更に追求


 SEGA(C)
偏りが1〜12なので安牌かと思われる、が実はハズレる確率が高い。
新しい数字は「22」。1〜24の枠に入っている為「1〜12が連続して出る」動きから外れたかもしれない。
なので見送り次の動きを見た方が良い。
もし25〜36が出たら間違いなく入り乱れカオスになるので暫く放置が吉。



 SEGA(C)
これも上記同様カオスってるけど「1〜12」枠へ突入してるので勝ちやすい。
ただ3〜4回同じ枠のが出たら次は外れる確率が高い。
なので保険の「13〜24」枠に入れておく。
赤もそれなりに希望があるので入れておくと良いかも。


では下のSSで最終的な復習、流れを掴んでみよう。
そして何処に掛ければ良いか判断してみよう。
「大体連続してくる」という傾向を読んでくれればおk。
基本は1/3の2箇所掛け。色偏りがあったらそっちにもベットしてみよう。


 SEGA(C)