仕事上がりです、どふこんばんわ(`・ω・´)

先日秋葉へ出かけた際2つ購入した「WD20EARS-00MVWB0」のレビューをしますよ。
1プラッタ667GBの3枚構成で2TB(1.81TB)を実現した本製品の能力やいかに。

さて、取り付けとフォーマットをしないといけませんね。
2TBですから相当時間掛かるだろうな。


フォーマット方法 MBR(マスターブートレコード)
フォーマットOS Windows7(通常フォーマット)
フォーマット時間 約5時間(おいィ?)

職場の人に語ってみたら「Intelチップセットはフォーマット遅い場合が有る」とほざきやがった(´;ω;`)ブワッ
検索してもその辺り詳しい情報出無い…話半分に聞いておこうw





諸注意。
WindowsXP環境では上手くパフォーマンスが出ない模様。

http://review.dospara.co.jp/archives/51830659.html




早速ベンチマークを回してみましょう。
使用ソフトはCrystalDiskMark3.0。設定はデフォルトです。


1503_WesternDigital2TBHDD.jpg





早いんだろうけど、比較対象が無いんで分かりづらい!!
急遽2種類用意したよ!!


1504_WD5000AACS-00ZUB.jpg<
WDC WD5000AACS-00ZUB0 現在のシステムドライブ



1505_WD5000KS-00MNB0.jpg
WDC WD5000KS-00MNB0  現在の倉庫ドライブ


(´゚Д゚`)うわぁああああああああ


シーケンシャルが1.5倍以上違う。なんて差だ・・・
これは是非ともOS起動ドライブにしたいねえ!
フォーマットは終わってるので長い長いWindowsXPインストール→Vistaインストールでデュアルブート→VistaをWin7で上書きアップグレードとしていくかねえ。

にしても、HDDにつけるタグってかシールなくて作業しづれえな^^;