じゃんパラにて2980円でした。

1631_Geforce

箱がメッチャデカいです。
電車の中でえらく邪魔だったので、上の棚にあげてました。



1632_Geforce
取り付け!
はまらんwwwwwwww金具の部分がでかすぎるのかしら・・・
全体的に肉厚だなーってイメージあったけどここまでとは。



1633_Geforce
固定しない訳にもいかないので、小さいネジをおしこみました。
これ取り外しの際苦労しそうだな…ブラケットへのダメージもでかそうだ(;・`д・´)



1630_Geforce

ドライバの設定…大半をオフにしますが垂直同期はオンにします。
60fps以上出しても無駄に負荷掛かるだけなのでやりません。
画質は16bitにしてます…理由は…まぁ軽くなりそうだから(´・ω・`)?



1634_Geforce

CrystalMarkのGDI/D2D/OGLベンチマークを取りました。
Windows XP SP3
CPU Intel Core2 Quad9550@3.4GHz
ForceWare 92.91

GDI 9147
D2D 14449
OGL 50540

良い値してますねー
GDIが4850より低いのはやや気に成るところ。
垂直同期オンにしてるせいだろうか。

まぁこの辺りは、貴重なDx9カードなので必要以上無理させる必要ないかな…



■ROでの使用感
解像度が640x480、800x600、1024x768、1240x1024しか選べないので使いづらい。
個人的には1280x960のオプションが欲しい。
調べたらカスタム解像度として設定可能なようでやってみた。


カスタム解像度の作り方
http://www.azuresphere.net/index.php?%A5%AB%A5%B9%A5%BF%A5%E0%B2%F2%C1%FC%C5%D9%A4%CE%BA%EE%A4%EA%CA%FD



参考にしてみましたが、若干違うところがあったので補足。
「フロントエンドパラメータ」も合わせないと画面がバグりました。
指定したい解像度と同じで良い模様ですね。

1636_Geforce


ウィンドウモード1024x768…プロンテラ街中を装備欄出して歩いてみた。
HD4850/HD5570は装備欄出すだけでガクガクだが、こちらは流石に余裕。
ただしスプライト読み込みのカクツキはHD4850/HD5570と同レベル。
これ以上快適には成らないだろうからSSD買えということかな…(´・ω・`)

で、別の体感…RO起動しながらだとPC全体は微妙にモッサリ。ブラウザは更にモッサリする。
この辺りHD4850やHD5570に遠く及ばない・・・昔7600GSや8600GT使ってた時と同じモッサリ感だ。
この現象はROに限ったものだろうか?
ユニファイドシェーダ世代は足回りが広いのでPC全体のパフォーマンスが下がらないという事か?うーん。GPU-Z見たらGPUクロックが275MHzに下がってたので、定格650MHzに固定してみよう。

GoogleChromeでLivedoorBlog(記事を書くβ)使うとハングしまくる。
自動保存してるのか知らんけど使い物にならないのでFirefoxに切り替え。
やっべ、超サクサクwwwwww意味が分からんwwwwww




■GPUクロックの固定
RivaTunerを使ってみる…
やり方はこちらを参照にしました、有難うございます!⌒ヮ⌒

が・・・貴方のハードウェアでは設定出来ません的なメッセージが出て断念。
そこでTwitterでメイさん(@mayragna)から耳寄りな情報を頂く。


@doplxyz ForceWareではレジストリ値にCoolbitsの項目作ってやらないと出ないんじゃなかったっけ。XP初期の頃のドライバまではcoolbits値最初から項目として存在してたけど。
http://twitter.com/#!/mayragna/status/17557982581624832



ほうほう、というわけで調べた。


GeForce のレジストリ操作
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/1861/tips01.html

クロック周波数 & Direct3D の V-Sync
テスト環境 : Leadtek WinFast A250 TD / Win2000 SP2 / Detonator 29.60

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\NVIDIA Corporation\Global\NVTweak] に、以下のDWORD値を作成。
値の名前 : CoolBits
値のデータ : 3 (16進)

すると、詳細プロパティに[クロック周波数] タブが出現して、コア・メモリクロックが変更できるようになります。



少し古い情報でしたがモノはためしということでやってみました。
私の環境ではCoolBitsは既に設定されており「2」が入ってたので「3」にしてドライバ起動。
クロック設定欄が見事出てきました・・・

しかし!「3Dクロック」という設定しか出てきません。
仕方ないのでクラシックパネルに変更して、ツール→標準(2D)をいじります。
ここでは550MHzまでしか変更できません…まぁ十分ですかねえ。

1635_Geforce


で、使用感その2…
カスタム解像度1280x960(ウィンドウモード)で街中練り歩き。
ふむふむ快適ですね!

ブラウザ…Firefox快適、GoogleChromeモッサリ
なんだこりゃー(´・ω・`)という感じでした。
Fxが快適なのでIEはスルーしてます、いらないよね?(;・`д・´)



まとめ
・初期設定は2Dステート(低負荷)が低クロックで動くので、必要に応じて高クロックに固定しとく
・カスタム解像度設定は便利
・ブラウザはFirefox(3.6)のが早くて安定する。
・確かにHD4850より早いけど期待した程ではない感じがした。