以下のことを試してみた。

  1. 休止状態で使うファイルの削除
    スタート→アクセサリ→ディスククリーンアップ実行→3.24GB解消

  2. システムの復元
    SSDに作ってたのでいったん削除 1.6GB解消
    HDDに復元ポイントを作っている場合消す必要無しってか絶対作っておくべき。
    おかしなアプリ入れたときかなりの確率でバックアップポイント無い事に後悔するからだ。

  3. 仮想メモリ
    ぶちゃけ2048MBもあれば十分です・・・RAMDISKあればそこに最大値まで作れるんですがねっ!
    ただ実ディスク側も少量仮想メモリ領域が無いとだめだ、微妙に不安定になる。
    256MB作っておくと安定した。これで暫く大丈夫だろう。

  4. CCleaner
    世間的にはコレが一番効果感じられるはずですが200MB程度でしたね。
    そもそもWebサーフィンとかまったく行ってない時点で使用領域食いつぶしてたので当然か。



さてこれらの結果・・・

1844_SSD_WindowsVista

使用領域的な話でいうとVistaが一番スリムになった⌒ヮ⌒;
Windows7は一番領域余裕あるから色々入れちゃうんだよねぇ・・・
XPは休止状態ファイル削除すりゃもうちょいスリムになるんじゃないかな。