売れ筋変化あり?しらべてみよう。


coneco.net|SSD
http://www.coneco.net/SpecList/01201025/



1位 クルーシャル Crucial m4 128GB (CT128M4SSD2)
2位 クルーシャル Crucial m4 64GB (CT064M4SSD2)
3位 プレクスター PX-128M2P
4位 東芝 THNSNC064GBSJ
5位 プレクスター PX-256M2P
6位 クルーシャル Crucial m4 256GB (CT256M4SSD2)
7位 キングストン SSDNow V+ 100 96GB (SVP100S2/96G)
8位 シーエフディー CSSD-S6TM256NMPQ
9位 エーデータ AS510S3-120GM-C
10位 シーエフディー CSSD-S6TM128NMPQ





(;・`д・´)Intelどこ行った?!





18位 インテル Intel SSD 510 120GB (SSDSC2MH120A2K5)



えぇええええ・・・ずいぶんランク下がったなあ。割高がモロ響いたか。
そしてプレクスターはm4に続く人気商品化してるし。レビュー見てみよう。



プレクスター/plextor PX-128M2Pのレビューと評価: 2011年下期・新定番SSD!!! [coneco.net 商品レビュー]
http://club.coneco.net/user/11307/review/83100/

総評
AMD環境においてはINTEL環境より若干ベンチスコアを落としてしまうという結果になり、
個人的には若干残念な結果になりましたが、SSDの動作特性や各種ベンチマークから推測される動作の安定性。。。

まさにPlextorの名前を冠するだけあり、
非常に高い信頼性と性能を有するSSDであると言えます。

特に個人的に驚いたことが、
現状ベンチマークにおいて最速の名前を欲しいものにしている「SF-2281系SSD」を、
PCMark 7の実挙動を模したテストで完膚なきまでに圧倒している点です。



当然、圧縮の利くファイルなどを特に使う場面においては、
「SF-2281系SSD」が幅を利かしてくる事は想像できますが、
通常利用においては圧縮の利かないファイルをリード/ライトする事が殆ど。。。
システムを入れる用途などを考えるならば、
"Plextor PX-128M2P"に軍配が上がりそうです。


定番SSDの「Crucial m4 128GB」や、
「Intel SSD 510 120GB」より値段が高いという事がネックでしたが、
ここ最近急激に値が下がってきており、「Crucial m4 128GB」より僅か1000円高いだけになった今、
はっきり言ってPlextor PX-128M2Pの性能、信頼性、コストパフォーマンスに敵うSSDは存在しないと言い切って良いでしょう。

もうすぐ、INTELから「SSD 520」なる新製品が登場してくる予定ですが、
使っているチップセットが「SF-2281」という噂...。

その点も踏まえて、現時点と近い将来において、
Plextor PX-128M2Pと超えるSSDは存在せず、
かつ超えられるものはPlextorによって創られるといって過言でもない状況になっています。
(既に来年登場する新型SSDの噂が出始めています。。)


2011年後期、定番SSDは「Plextor PX-128M2P」で決まりでしょう!





凄い事になってるー!

他のレビューも良い感じですねえ。
ただMarvell 88SE9123で酷い相性出てるみたい。




プレクスター/plextor PX-128M2Pのレビューと評価: Marvell 88SE9123ではやはりダメですね。 [coneco.net 商品レビュー]
http://club.coneco.net/user/25211/review/82223/

 まず、Marvellのドライバが購入時のものでやってみました。
 おなじみのCrystalDiskMark Ver3.0.1 64bit版を使用しました。

 Sequential Writeの計測が終わったところで、もうやる気をなくしStopしました。
 結果はSequential Readが70MB/s前後、Writeが160MB/s前後でした。
 また計測にかなりのブレがあり、Readでは9MB/sという数値も1回出ました。

 インターネット上でMarvellの最新ドライバを探し、更新してみました。
 その結果、Sequential Readが110MB/s前後、Writeが170MB/sでした。
 何も他にファイルがない状態でこれですから、やはり嵌ったということです。相性でしょう。

 次に、P55のSATA 3Gbpsに接続してみました。
 Sequential Readが265MB/s前後、Writeが240MB/s前後でした。
 3GbpsでWriteが200MB/sを越えるのはすごいですね。
 C300でもRead 240MB/s前後、Write 170MB/s前後でした。
 Intel X-25MではRead 220MB/s前後、Write 90MB/s前後でした。
 そのため、ドライブの故障ではないと判断していますs。




Marvell 88SE9123 相性」でググると・・・うーん。大量ではないが不具合あるのね。
頭のかたすみに入れておこう。

東芝は絶対的に安くリードライト凄いですね。
SATA2使い切らないのが逆に好印象か。

うーん要チェックや。